これを観ずに死んじゃイヤっ! 映画 自分がうまれてなかったら…の世界

更新日:2012/11/24

来月には クリスマスが
やってきますね

クリスマスというと
この映画、
『素晴らしき哉、人生!』
を思い出します

自分が生きてて
なにか意味でもあるの?

わたしなんて取るに足らない
どうでもいい存在なんだよ

と、
自分なりにがんばってても
裏目に出てしまったり

心身ともに疲れきってしまった

そんな時期って 誰にでも
あると思うんですが、
そんなときに
ぜひ見てほしい映画です

もしもあなたが
この世の中に生まれていなかったら

どれほど
味気なくて、殺伐として、
喜びのない人生を送る人が
多かったことか

そのことを、
天使(といってもオッサンなのよ~)
が、主人公と私達に教えてくれます

私達が日々の生活の中で
ちょっと 足をとめてしまうようなとき

もしかしたら
この映画の場面がふっと
あなたの心に呼び起され
気持ちを和らげてくれるかもしれません

ぜひいちど
ご覧いただきたい映画の1つです

昔、運転中に
ラジオを聴いていたら
「クリスマス時期に
オススメの映画、僕の第1位は~」
と話すパーソナリティの声に

私が思わず、
上記映画のタイトルを
一人叫んだら

ラジオからも

『素晴らしき哉、人生!』

と流れてきて
ビックリし、興奮した
記憶があります。

だって、今どきのおしゃれな
クリスマス映画っていっぱい
ありますもんね

でもでも たしかに
アメリカの古い、
白黒の映画なので
当然CGもないですし

映画序盤は 展開テンポも
人によってはスローペースに
感じる方もあるかもしれませんが
(すべて大事な伏線なので
みのがさないでね~)

ときおり
あなたの心の中に呼び起される、
そんな映画になってくれると思います
オススメです♪