大事な人、ペットを想うとき -お盆・施餓鬼供養ご案内-

更新日:2019/07/08

高野山真言宗普賢院 四脚門
(高野山真言宗別格本山普賢院 四脚門の様子)


今年もお盆の季節がやってきました

私たちは、今はもう会えなくても
いつも心の中に共にいる、大事な方や
可愛がっていたペットの存在があるのではないでしょうか

ご先祖や大事な存在を思い、またその方々のために、ご供養するようになったのがお盆供養です

また、施餓鬼会(せがきえ)は、ご先祖や縁ある方だけでなく、自分と無縁の餓鬼(がき)も手厚くもてなしたことで、先祖・縁者、無縁の餓鬼、そして自分自身も救うことが出来たことから、古くより行われるようになったものです

施餓鬼会は、生きている自分の魂をも鎮め、難を逃れる法要でもあるのです

本年も高野山真言宗別格本山普賢院のご協力のもと、「お盆・施餓鬼供養」のご依頼をお受けします

普賢院にて8/7から8/13までの7日間
朝・昼・晩三座お経が続く「不断経」のご案内です

※一霊のご供養料は、
千円(1,000円)です

後日、普賢院よりご供養の証文が授与され
直接、ご指定のご住所に送られます 

締め切りは

令和元年7月29日(月)です

●詳しいご案内はこちらです●
“お盆施餓鬼供養とは”

ご不明点などありましたらメールやLINEで
お気軽にご質問くださいませm(__)m

よろしくお願いいたしますm(__)m