「疫病除け」のお札の貼り方

更新日:2020/05/19

2020星祭りを受けられた方へ

「疫病除け」のお札の貼り方

●御札を貼る場所
玄関にお貼りください

●御札の向きについて

御札の表側が、
家の外側を向くように
お貼りください

イメージとしては
帰宅して
家の中に入るときに

御札の表側と、人間が
向かい合うような
位置関係になります

古代の日本では、
疫病は
怨霊や生き霊の仕業
という考えがありました

怨霊や生き霊の多くが、
玄関から入ってきますので

外部から家の中に
邪気が入ってこないように
上記の向きでお貼りください


●貼り方

御札の裏に
両面テープやノリを
使って貼ります

セロテープを、
表側の四つ角に
貼っても大丈夫です

※御札にピンを刺しては
いけません

壁の材質上
ピンが必要な場合は

お札を台紙に貼って
台紙にピンを刺しましょう

また貼る高さですが
失礼のないよう
出来るだけ
高い位置に貼りましょう

その他わからない事は、
連絡くださいね

ご家族との同居などで
見えるところに
お札を貼りにくい、等の方は

ポスターを御札の上に
重ねて貼っても大丈夫です
今は、疫病の原因(ウイルスなど)は
現代医学で、解析されてますが

昔は疫病は怨霊の仕業。。と
みーんな、考えてました

京都・祇園祭(ぎおんまつり)も
1150年前、疫病が流行した際に
疫病を鎮めるため、
つまり
疫神や死者の怨霊などを鎮め
なだめるために行ったのが
起源です

でも
平気で日常を奪い
罹患の恐怖や不安を
感じさせるところは
ウイルス怨霊って言えるかも。。

「疫病除け」のお札は、
怨霊や生き霊除け
の波動も感じますね。。

なにより
人生を守るのは、自分自身!

目には見えませんが、
神仏のサポートを受けながら

目には見えませんが
コロナ対策を しっかり
しながら
ファイト(*´ω`*)