危険!ムリヤリ・ランナーズハイ

更新日:2020/10/25

薄明りの中、霧に包まれた木立

悩みや 気持ちのモヤモヤ・・・
その原因の大半は
恋愛 夫婦関係  親子関係、

つまりは、人間関係ではないでしょうか?

以下のことに、
自分が当てはまることってありますか?

●どれだけ頑張っても 報われない気がする

●悩みや不安や、 怯えが 無くならない

●自分が嫌い

●生きるのが  辛い

●なんの為に 生きるのか?わからない
毎日  つまらない

●NOと言えず  つい 合わせてしまう
作り笑いに 疲れた

●つい。「どうせ自分なんか」と
被害者意識 になりがち

●周りから どう思われているか?気になり不安

●自分でも手に余る執着してしまいがち

●無理して  頑張りすぎる

●欲求・欲望は、あるが
失敗が怖くて行動できない

●相手が自分の望みを 言わなくても
察してくれないと 不安と怒りが沸く

●嫌われるのが、怖い

●月経前症候群での  精神不安が強い

●感情コントロール出来ずキレやすい
時には、その部分の記憶が、無い

ここで
「全然  当てはまらないわぁ~~~」
「私は、ワクワク キラキラの毎日だから~~~」
と、迷わず思った方は、逆に危ないですよ

躁(そう)的防衛。。つまり
現実を見ないで 自分を盛り上げて
自分の都合の良いように
現実逃避している可能性があります

揺り戻しが  来た時は
激しいウツ状態になりやすいですので
現実逃避は、し過ぎないように注意しましょう

上記のチェックは、
いくつか当てはまるくらいで
ちょうど良いんです(^-^)

次は、自己肯定感の低すぎると
人間関係にどんな影響が出やすいか、
です
※恋愛・夫婦間・親子関係

●相手に依存する

●束縛したい、支配したい。それが出来ないと不安。

●何故か、ダメ男やダメ女が好きになる
または 
相手をダメ男(ダメ息子)やダメ女(ダメ娘)にしてしまう

●好きな人 中心の生活しか考えられない。考えたくない
 それが当然だと思う

●相手が自分から離れていくことの不安から、相手に尽くしすぎる
(たとえ、どんなに自分が疲れていても)

●すぐに肉体関係を持つ

●モラハラ パワハラ DVを受けても
その後に優しくされたら  嬉しいから、可愛いから、と 許してしまう

●相手の一挙手一投足で、精神不安定になる

●自分の思いや枠に、相手をはめようとする
はまらないと  不安や怒りで、感情コントロール出来なくなる

●そんなつもりはないのに、重たく しつこくなっている
相手も冷たくなるが  自分自身も辛い

●「あなたの為なのだ」 と言いながら
自分の考えを  押し付ける

だいたい こんな感じです

自己肯定感の低さは、
子供の思考にも 影響することが明らかになっています

もし自己肯定感の低さ のチェック例に
思い当たる部分がとても多い、という場合は
もしかしたら、親など保護者の自己肯定感が
低かったのかもしれません

自己肯定感の高低が、
良い、 良くないという話では 決してありません

ただ  低すぎると、
生き辛い事が 多くなりやすいわけです

辛い気持ちの毎日は嫌ですね(T_T)

日本人は、おおかた
自己肯定感は低めです

今までの  教育は、
人間の生きる力や 知恵、物事の経過よりも
結果重視!成績重視!

子供の意見より 
親や教育者の意見が尊重され、正しいのだと
押し付けられてきました

家庭も  学校に合わせて  シツケを
してきたわけです

うまくコミニュケーションがとれない
感情コントロールが出来ない、キレやすいなど
弊害が 出てきてますから
それが、
婚姻率が延びない 原因のひとつには
なっているでしょう

詰め込み 押し付け 教育の歪みが
人生に影を  落とす 原因のひとつでもあります

自己肯定感は、自分なりの高さがあります
身の丈ですね(⌒‐⌒)

一つ一つ  絡まってしまった糸を
解していきましょう

不出来な自分だって、認めてあげましょう
楽になりましょう

完璧な人間なんて  いません
何でも思いどおりに なる、人間なんていないのです!

自分を認めれらないから
周りや大事な人に 不満ばかり溜まるわけです

陰口が、多いのは、相手を認めてないから

つまり
自分自身も 認めてないからなんです

自分が、地に足が、着いてないから周りが気になる!

イライラする相手は、実は、自分自身の一部なんです

自分の中にも  嫌な奴が  いるんです
鏡ですね。。

しかし
パワハラやモラハラは、自分の鏡では
無いですから  勘違いしないでね

対策をとらなきゃね(^-^)

まずは、「自分は自分」
人と比べて  惨めになった時は
「あの人だって  一皮剥いたら 同じガイコツだー」
と、ここから いきますかー(⌒‐⌒)(笑)

心の闇が、あるから
どう改善したら 楽になれるか?
の、目安がつくわけです(⌒‐⌒)

次は、脳の視点から見て書きますね

心の中で 陰陽のバランスが
とれるように  少しずつ
不甲斐ない自分を可愛がってあげましょよ

人生を脱線させない為にも
辛い気持ちが、少なくなりますように
(⌒‐⌒)