敏感でも生きやすい時代がくる

更新日:2020/03/18

プラスティックフィギュア・子どもたちを迎える大人たち

コロナウイルスの影響で
学校は休み、
一部の企業では
在宅勤務に切り替えられている現在ですが

不登校や引きこもり。。の問題に
思いをめぐらすことが
多くあります

これは、私の個人的な見解ですが

不登校や引きこもりの人たちって
色んな事に敏感なHSPが
多いのでは?と思います。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
は、簡単に言うと
非常に敏感な人
の概念にまとめられてます

学校や職場の閉鎖空間では
物理的に距離が近いから

相手のマイナスを
受けやすくなります。

引きこもりがちな人
コミニュケーションが苦手な人の中には

非常に敏感で繊細な人が
多いですから

考えるだけ考え込んで、
自分自身が傷付いてしまうケースが
多いのです

ですから
学校や仕事には
行かないけど、

仲が良い友人とは連絡を取り、
遊びに行くのは大丈夫
ということもあります

何故、行きたくないのか?
より
行かなくても生きていける

つまり
自宅で仕事が出来るようなスキルを
身に付ける

そんな学習への道のりを
見つけてあげるのもありでは?と
思います

これから時代は、変わり
在宅勤務もかなり増えます

何故
普通に学校に行かない?
仕事に行かない?
と嘆くより
新しい道を探す

保護者の皆様も
普通は、こうなのに!
の、思い込みから

新しい時代は
在宅勤務だって
多くなるから、
これもあり!と

ゆっくり考えて行けたら良いですね