令和 -霊性や文化を見つめる時代-

更新日:2019/04/06

朱色の唐笠
新元号の令和

令の字は、
神のお告げの意味もあるんです

またアルファベット表記で
「REIWA」

カバラのゲマトリアでは「11」
これは、
超特別な「最強の数秘」です

つまり令和とは
精神世界重視の時代になるのが
予測されます

自分の意思やイメージに
もとづき努力をすれば
無理だと思った事が現実になりやすく

自分自身に
不適切な思考やイメージは
希望の実現どころか、
しっぺ返しを食らってしまいます

日本は、霊性の高い国。
文化や声に出さなくても察する
美学があります

しかし逆に
顔色伺いやしがらみで
疲れきりやすい文化でもあります

また一方で
西洋文化が
これだけ浸透した昨今では
きちんと相手に伝えることを
練習するのも、大事だと思います

感情的になっている時は
メールもLINEも電話も
全て失敗しやすいです

怒りとは、第二次の感情で
その裏には悲しみや寂しさが
ありますが

その感情で
相手をコントロールしてしまう言霊を
発生してしまいます

冷静になるまでは
なにをしても失敗します

しかし
心配が頭から離れない、
焦りで身の置き場が無い、
そんなときは

掃除(水回り)をしたり
音楽をヘッドホンをかけて
聴いたり

走ったり筋トレしたり
その心配や焦りを散らすのが大事です

不安を感じている、
そのリアルタイムにやらなきゃ
散らせないですよー

この令和の時代は
文化や思想を日本から
発信する時代になるでしょう

目まぐるしい変化!
5G→今までとは
桁違いの情報の量やスピード
第4の産業革命と言われる時代です

コンビニも無人化し
現金を持たなくてもよい、
人工知能が進化する時代が
もうすぐです

人工知能は、人間の欲を
具現化した産物です

亡くなったホーキンス博士も
人工知能の進化は
人類の破滅に繋がると
生前、講演で話してました

そんなときに
自分の中の霊性や文化を
示す
「11」の元号が日本で
決まったのは

必然なのかもしれませんね