自分軸を生きようね

更新日:2019/08/18

赤いスポーツカーに並び、同じ車種の子供用カーに乗る男の子
~つづき~

昭和の時代は、みんなが
同じ方向を見ていました

豊かになる!
勉強できるようになる!

良き伴侶を得て
優秀な子供を作り育てる!

経済も文明も成長させるんだ!

と同じ方向を見ていました

その結果。。

いじめ。虐待の増加
内容も過激になる一方!

殺人事件の半数近くが、
家族や身内。。

コミニュケーションが、
きちんと取れない。。等

便利になった分
人間力が、低下していったように
私は、感じます

失われつつある、昔からの
「情」というのは、温かくて
ウザイものです(笑)

どんな事にも裏と表はあります

成長だ!成長だ!と聞きますが

成長の次には、何が必要でしょうか?
成長しすぎて成熟したのだから

次は

循環させていく事なのではないか?
と思うわけです
人間関係において大切な
自分にも相手にも、

それぞれの考えがある。
ピッタリ合うはずがないのです

もし合っているのなら
どちらかが、我慢しているだけ!!

色んな考えがあるからこそ
循環出来るんだ

分かち合いしながら
相手が半分!
自分が、半分!

この分かち合いから
循環が、生まれてくるのでは?

と思います

今年に入り、嫌な事が
たて続けてあった方は

今。自分自身にしか出来ない
生き方への
産みの苦しみなんだと

とらえてみてくださいね

私も事件だらけでした。。

だからこそ
気付いた事!見えた事!そして
思い出した事!

いっぱいあります(“⌒∇⌒”)

知らない事があるのは
恥では、ありません

まだまだ
知る楽しみがあるのだから

どんどん
調べたり周りに聞いたり
しましょう

ただし
スマホで、検索ばかりしていると
視野が狭くなり

浅はかな思考になりやすくなる
ので、注意しましょう、(笑)

こんな事も知らないの?と
言うような
上から目線の人も
周りを見渡したらいるでしょう

でも
まともに相手にしてあげる
必要なんか無いです(笑)

相手にする時間がもったいない!

勝手に言わせておきましょう(笑)

優しさも思いやりも大事。
でもそれは、
押し付ける事でも
押し付けられる事でもないです

大事なのは
相手が理解しようと
してくれなくても

自分なりに表現する事です

自分なりの表現を
探求してみましょう

相手をリスペクト(尊敬)し

自分軸で生きる道を見つけて
みましょう

不安は半減するんじゃないかな
(“⌒∇⌒”)

自分がイキイキ生きる事が
周りに幸運を呼ぶんです

探求したら
自分が知らなかった
自分と会えますよ

どんなだろうね?(“⌒∇⌒”)。