幸せは、感じるものです(///ω///)♪

更新日:2018/10/06

自分の思うように
いかない時

誰かとの間に
トラブルが発生した時

周りの人と
上手くいかない時

なんか孤立しているように感じる

そういう時って、
誰にでもありますよね
あの人が悪い!

あの人が ああ言ったからだ!
周りのみんながおかしい!

と、周りせいに
してしまいがちです(泣)
まぁ
周りが、かなり
変な場合も多々ありますが。。

でも、本当は
自分の中にだって
原因があるんです
全ては、両成敗だから。

でも、なぜ
こうなっているのか
自分で考えても
わからない場合が多いです

だって、
自分でも気づいていない

奥の、そのまた奥の方に
溜まっている感情やトラウマが
原因だったり
するからなんです

そんなときは
考えても仕方ない‼️

うまく立ち回る
周囲が羨ましい、
といった
妬みやヒガミが
心の奥から
出てくることもあります
不安や焦り嫉妬。
苛立ちや焦り。。。

本当は、自分は、
会社にとって
いらないんじゃないか?

好きな人、友人にとって
私は、
必ずしも自分じゃなくてもいいのでは?
替えのきく存在なんじゃないか?
などなど。。。

また、
さらに不安が強くて

先回りしてまで、
神経が擦りきれるまで、
気をつかう
これは
見捨てられ不安ですね
不安が強い時は
気を使い。
自分を押し殺し
相手に合わせまくります

無理してまで。。。

でも
そのうちに疲れきります

尽くす方も
尽くされた方も
疲れきります。。。

あなたの為にとゆう
押し付けになります

尽くした分報われません
裏切られやすくなります

悲しいことに
こんな時は、
仕事でも私生活でも

空回りしやすく
上手くいかず

心も身体も疲れきります

気持ちがすれ違い
誰にたいしても
疑心暗鬼になりやすいですよ

苦しくて辛くなるばかりです。。
本当は、悲しいだけなのに。
憎しみに変わったり。。。
恨んだり。。。

そんな日は、考えても
無駄です。。。
ロクな思考にならない。。

そんなときは

全く違うこと、に
没頭するとよいです(///ω///)♪
ゴロゴロ寝るのもありです
出来れば、五感に訴えること

好きな香りを嗅いで

好きな食べ物を食べ

好きな音楽を聴き

好きな動画や写真や
絵や景色を見ましょう

好きな生地の服を着て
または
好きな肌触りのクッションや
ペット、植物に触れたり

五感に刺激を与え
あまり深く
考えないようにする。

しかし
どうしても辛いときは
絶対的に信頼出来る人に
愚痴りましょう(笑)

人間の腹の中には、
鬼がいます

鬼が暴れないよう
少しご機嫌をとって、
鬼には昼寝を
してもらいましよう(笑)

人間は、小宇宙(///ω///)♪
仏も神も悪魔も鬼も
自分の中に存在する!

だから
鬼が暴れないように

あまり我慢しすぎないようにね。

一生懸命過ぎると
鬼が暴れだし
腹の中
不平不満だらけになり

哀しい渦から
脱け出せなくなります

小さな自分にある
幸せを見つけてみませんか?
(///ω///)♪