縁に呼ばれるとき、呼ばれないとき

更新日:2019/01/25

いつもこの時期には
亡き師 松代阿闍梨様が話していた
言葉を思い出します(^-^)

「仏像は、何故ほとんど
こっちを向いていると思う?
背中向けてたって、いいじゃないか。

僕はね。
仏様が、あなたを守らせてください
と、こちらを向いているんだ
と いつも考えるんだよ」 ・・・

昔から

何となく神社仏閣に
行きたくなる時は
呼ばれているんだ。。。

あなたを守りたい
あなたにヒラメキを渡したい、
と、呼んでくれているって言いますね

いま呼ばれない人は、
その時期じゃ
ないのかもしれませんね。。

実は私は、昔
神社も仏閣も大嫌いでした(笑)

そんなものは、心が弱い人が
すがるものなんだ!!
信じるのは、自分だけだ!と

誰も受け入れず、誰にも
受け入れて欲しくなく
あえて孤独を選ぶ生き方を
してました。

21才で、母親を亡くした
ショックから
神仏も人の絆も情すら
全否定だったんですが。。。

人を好きになる事も
嫌いになる事も無く
楽しくは無いけど
辛くも無い毎日でしたね~

そんな私を溶かして?
いや。根負けさせたのが
亡き親友でした。。。

うるさいからあっちに行け!!

と何度も無視しても
否定しても
何度もぶつかってきて。。。

何年も何年も、しつこく
飽きる事無く真正面から
ぶつかってくれて

「あんたは人一倍。
人間が好きだから
拒否するんだ!
失いたくないから
拒否するんだ!」と言われ

こればっかりは、言い返せず(笑)

何がが溶け始めたのですかね。

人間は、愛するから
温かくて楽しくて苦しいわけです

苦しみたく無かったら
愛さなければ、よいわけです。

失うのが怖いなら
最初から愛さなきゃいいわけで。

しかし
苦しくても愛してしまうのも
また人間だからなんですね(笑)

生物は、生まれる前に
どこに生まれたいか?
どんな生き方をするか?

それが、どんな生き方でも
納得して生まれてきます

懲りもせず、生まれてきたんです(笑)

必ず
自分が何故生まれて来たか?
わかる日が来ます(*´∇`*)

それは、辛い事から
逃げなかった時に
わかります(*´∇`*)

不思議ですね。。。

私は、今も神仏大好き~~
じゃないですね。
普通(笑)なんです。
ご飯食べるのと一緒(爆)(笑)

縁があったんでしょうね。。
松代阿闍梨様が、しっかり
繋いでくださった仏縁!!
有り難く大事にしたいです。。

皆様とも仏縁だと思ってます
猫(ФωФ)も仏縁?(笑)(*´∇`*)

photo by ぱくたそ