「快楽型」→「生きがい型」の転機!

更新日:2018/03/09

去年と今年は、
生き方の変わり目です。

「欲望が達成されたら、幸せ」なのだと、
我欲に踊らされている生き方だと
自滅します
→これは、快楽型って言いますね

快楽を求め続け
地に足が着かない思考のクセは
危険です

一瞬の感情に流されて
人生を、自滅させます

この一瞬こそ、魔が差す!
と言いますね

今年は
自分なりの生き甲斐を見つけ、
自分なりの生き方を見つけるべき
1年です!

つまり、
「快楽型」に偏った人であれば
「生き甲斐型」に
シフトしていくべき年です。

ただし
生き甲斐なのか?
我欲なのか?
ここを間違えると大変です

生き甲斐は、
見返りは求めません。。

仕事が生き甲斐だ、と
話す方もいますが、
仕事することが、生き甲斐なのではなく

仕事の内容に
魅力や喜びを感じる。。
こちらが
生き甲斐になりますね。。

子育てが生き甲斐なら
老後の面倒を見てもらおうと
考えないはずですよ。

見返りは、いらないから
子供が元気で暮らしてくれたら
それで、良いと。。
寂しくても割りきれます

割りきれない場合
恋愛でも家族でも
それは残念だけど
行きすぎた愛情です。。

行き過ぎた愛情は執着を呼び
負の連鎖を招きやすいです

気をつけたいですね